先人たちへの感謝祭~第43回伊東祐親まつり~

「伊東祐親まつり」は、平安時代の末期、伊豆随一の勢力を誇り、「伊豆に伊東あり」を全国に広めるもとを作った伊東祐親をはじめとする先人たちへの感謝祭です。

松川の上流、奥野の狩場の相撲で天下に名をとどろかせた、河津がけの名を残して「相撲の祖」とあがめられる河津三郎は祐親の長男、数百年にわたって、日本中で愛されてきた「蘇我物語」の主人公蘇我十郎・五郎兄弟は祐親の孫です。

又、音無の森に源頼朝とのロマンスを残す八重姫は、伊東祐親の孫です。

伊東一族は、鎌倉武士としても栄え、全国各地で活躍し、今では全国に何十万人もの当地ゆかりの伊東さんがいます。

パンフレットダウンロードはこちら

  • コメント: 0

関連記事

  1. 伊東自然歴史案内人ガイドツアー

  2. 静岡プレDC伊豆版パンフレットが完成しました!

  3. 6.2.Sat.「サバーソニック&アジロックフェスティバル2018」開催決定!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。